中学生の時にわき毛が映えてから脱毛したくてシェーバーで処理していました。脱毛サロンは憧れの場所でした。

皮膚科での永久脱毛体験
皮膚科での永久脱毛体験

脱毛サロンは私の憧れの場所でした

わたしは子供の頃からとても毛深く、体育の時間にプールに行くのがとても嫌でした。腕やすね毛、そして背中も毛深かったので、男子にいつもからかわれていたからです。しかし、もっと毛深いのが気になったのは中学生になってわき毛が生えてきてからでした。これも体育の時間に着替える時に見えたら恥ずかしいので、自分で脱毛クリームを買って脱毛したり、シェーバーで剃ったりして処理していました。でも、一日経てばすぐチクチクと毛が生えてくるので、面倒くさいなといつも思っていました。

高校生になった時に、電気シェーバーを購入しました。これで、それまでのようにお風呂での処理ではなく、自分の部屋でもいつでも脱毛できるようになったのですごく楽になり幸せでした。しかし、それでもやはり毎日生えてくるものなので、いっそのこと脱毛サロンに行けたらいいなと思っていました。しかし、我が家の近くに脱毛サロンなんて一つもなかったし、お金も高いので行けず仕舞いでした。脱毛サロンはずっと憧れの場所となっていました。

PICK UP!その他の記事

注目情報